9/4施工日誌 水漏れも原因分かれば怖くない!

こんにちは!朝晩涼しくなってきましたね。
夏の暑さも少しずつ秋の空気に代わってくる今日この頃、一本の入電が、、

「壁が濡れているんです。もしかしたら水漏れ??家が心配!!」

ふと見た壁が濡れており、原因も分からない、周りに水がかかる物もない、不安そうな声、
お任せください!!出動です!!

まずは原因の追究から。
ここでポイントは水漏れの疑いがあるときは蛇口を全てしめて、まずご自宅の量水器(水道メーター)をご確認ください。
メーターの数字の横にコマがあり、それが回っていたら水漏れしている証拠です!
元栓を閉じてもらってコマが止まれば応急処置となりますので落ち着いてまずはご確認を!
(※一般的な事象の場合で、稀に例外もあるので詳しくは伺ったサービスマンにご確認下さい)

ご自宅に到着し調べるとどうやら配管からの漏水のようです。
Photo_17-09-01-13-03-50.281

給湯配管のつなぎ目が老朽化し、そこからもれていました。
原因が分かればあとは修理すればよし!早速作業にとりかかりました。

Photo_17-09-01-13-03-52.481

ただ補修するだけではまた老朽化したら同じことの繰り返しになるので、再発防止のために今度は樹脂管といってつなぎ目の少ない部材で補修改善を行いました!これで一安心!!

配管漏れは長年使っているとどうしても老朽化しておこってしまうものです。焦らず、ご連絡くださいませ!
安心してお過ごしいただけるよう出動致します!!